購入したら確実に残る?Amazonのおすすめ商品・注文履歴の削除方法!


Amazonには1億点以上もの商品数があり、またデジタルコンテツも豊富なので、サイト閲覧の機会も多くなるものです。

しかし、利用者として何だか気になるのは、注文履歴が延々と残ってしまうことではないでしょうか?

「できればこの商品は履歴から消しておきたい……」と思うことは、誰にでもあることです。

閲覧の履歴や、できれば購入の履歴を消すことができれば、いろいろと使い勝手も良くなりそうです。

注文履歴を消す方法があるのか、その方法があるならどのようにするか見てみます。

スポンサードリンク

 

おすすめ商品を表示しない方法

Amazonの「おすすめ商品」表示は、「楽しい。発見がある」という声もある一方で、「煩わしい。消したい」という声もあります。

「自分がこれまでどんな商品を閲覧したり、クリックしたのか分かるからイヤだ」

この気持ちは当然といえば当然です。「他の人には見せたくない」と思う商品もあれば、「この商品の関連商品を表示したくない」と思うことだって、誰にでも当てはまるところはあります。

まずはそんな「おすすめ商品」を表示しない方法を紹介します。

 

おすすめ商品を非表示にする方法

  1. アカウントサービスから「サービス設定」に進みます。
  2. パーソナライゼーションの「表示履歴の管理」をクリックします。
  3. 「表示履歴の管理」で「表示履歴をオフにする」をクリックします。

この操作で、とりあえずは「おすすめ商品」が表示されなくなります。

過去に閲覧した商品と類似、または関連性のある商品の表示が消えるので、画面はかなりシンプルになります。

元に戻す場合は、「表示履歴の管理」に戻って、「表示履歴をオンにする」をクリックしなおしてください。

このクリックの切り替えで、いつでも画面に「おすすめ商品」を表示したり、逆に非常時にしたりと選択することが可能です。

 

一部のおすすめ商品を非常時にする方法

全部の「おすすめ商品」を非表示にするのではなく、一定の商品だけを非常にする方法もあります。

表示してほしい関連の商品なら、こちらの方法で画面に呼び出しておきましょう。

 

おすすめ商品を選択する方法

  1. アカウントサービスの「サービス設定」から「おすすめ商品を見る」をクリックします。
  2. 上部バナーの「おすすめ商品を正確にする」をクリックします。
  3. 表示したくない商品の横の「おすすめ商品に使わない」にチェックを入れます。

一部の商品はおすすめが見たいけけど、一部の商品は露出させたくない。そんな時は、個別のチェックで対応できます。

 

スポンサードリンク

 

購入履歴・注文履歴は非表示にできない

肝心の購入履歴それ自体は、非表示にする方法はありません。楽天やYahoo!もそうであるように、購入の履歴は歴然と残り続けます。

そこはAmazonも同様です。アカウントの購入履歴は、一番最初の購入から消すことができません。

なんからの税務上の問題や、これまでの取引を明示する必要があるなど、取引を行う上での必要上の処理にあたります。

「こんな商品買ったっけ?」という履歴を残しておくこで、購入者は再び、過去に購入した商品を検索しなおすことも、十分にあり得ます。

同様の商品の再購入に繋がるケースもあるので、こうした情報を明示しておくことは、サイト運営者にとっては一切の損がありません。

また利用者にとっても、ある程度の消費を把握しておく上でも重要な確認材料になります。過去の購入履歴を控えておくことで、経済的な振り返りにも利用できます。

購入履歴は消せませんが、おすすめ商品の非表示をうまく利用し、表示される商品を細かく管理するようにしてみてください。

 

複数アカウントを作成することはできる?

たとえば、このカテゴリーの商品を購入するときはAのアカウントで、別のカテゴリーならBのアカウントで……という方法は可能でしょうか?

Amazonでは、原則として1人1アカウントの利用規約となっています。

仮に複数のアカウントを持とうと考えた場合は、以下の情報が2つのアカウント間で異なっていなければいけないようです。

  • クレジットカードや氏名、電話、住所などの個人情報などは別の用意が必要です。
  • 違うIPアドレスが必要です。

これらの情報がアカウントの識別に使用されているので、情報がかぶっていると複数のアカウントの作成は難しいようです。

 

購入履歴のまとめ

購入履歴を消す方法は、残念ながら見当たりません。しかし「おすすめ商品」を非表示にすることは可能です。

「おすすめ商品を見る」から「おすすめ商品を正確にする」をクリックし、商品毎にチェックを入れることができます。表示したくない、表示されたない商品毎に、チェックを入れていてください。

おすすめ商品を一括で非表示したいなら、「表示履歴の管理」で「表示履歴をオフにする」を選択してください。

アカウントを複数もつことも、様々な理由で高いハードルとなりそうです。利用規約が1人につき1アカウントなので、規約の違反ともなってしまいます。

「購入履歴は消せない」ということを考慮しつつ、Amazonでの買い物を楽しんでくださいね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です