Amazonのギフトラッピングを解説!料金、方法、まとめて複数のやり方まで紹介!


Amazonには多彩な商品が用意されているため、友人へのプレゼントや、結婚祝いなどに丁度よい品物も多くあります。

自分でラッピングすることはもちろんできますが、Amazonがラッピングしてくれるサービスも用意されています。

Amazonラッピングサービスを選べば、メッセージカードなどを付けて、商品をギフト専用の包装にして届けてくれます。

便利に使えるギフトラッピングについて紹介します。

スポンサードリンク

 

ギフトラッピングの料金と内容

ギフトラッピングを依頼すると、ギフトラッピング料308円(税込)が別途必要です。商品はギフト用にラッピングされ、メッセージカードがついてきます。

「送り主」には送った人の名前が印刷されるので、受け取る人にも安心です。

 

ギフト設定について

  1. 商品詳細のページで「ギフトの設定」にチェック入れます。
  2.  「レジに進む」をクリックし、お届け先住所を指定します。
  3. お届け先住所には、送りたい相手の住所を指定します。または自分の住所に届けて、お相手には手渡しすることも可能です。
  4. 「ギフトラッピング」にチェックを入れます。
  5. 説明の下の方にチェックボックスをクリックすると、ラッピングの色か「のし」を選択できます。
  6. 「ギフトメッセージを入れる(無料)」にもチェックを入れます。(メッセージカードが付きます。)
  7. 「納品書に金額を表示しない」には、必ずチェックを入れてください。
  8. 「次に進む」をクリックしてください。

送りたい相手に届ける際には、支払い方法には気を付けてください。

いつも「代金引換」を選択しているユーザーなら、思わず「代金引換」のままで決済してしまうケースもあります。

>>Amazonの代引きの完全マニュアル!

その場合は、届け先の相手が料金を支払うことになってしまいます。確認画面では、支払い方法をしっかりと確認するようにしてください。

 

ギフトラッピングの条件や注意点

ギフトラッピングでは、以下のような条件に注意してください。

  •  一部のAmazonマーケットプレイスの商品ではラッピング対応していません。

>>Amazonマーケットプレイスとは?

  • 複数商品を一つのラッピングにまとめることはできません。
  • 複数の商品は、個別にラッピングがされます。
  • メッセージは、商品毎に設定します。
  • 包装紙の在庫によっては、ラッピングの色を指定できない場合もあります。
  •  腕時計、財布などの一部商品では、値札が取り外せない場合があります。
  •  「のしシール」も選択できます。

154円の有料オプションで、商品の外装に直接貼り付けられます。

「御礼」「御祝い」「御中元」「御歳暮」などが用意されています。

のしシールを選択した場合は、メッセージカードは付きません。

 

ギフトラッピングできない例

ラッピングに対応していない商品は、「ギフトラッピング」のチェックボックスがありません。

重量やサイズが一定を超える商品や、マーケットプレイスで出品された一部の商品が対応していません。

 

スポンサードリンク

 

ギフトで届く内容

もちろんギフトなので、知らせてほしくない情報はありますね。

どのような状態でギフトが届けられるのか、紹介します。

 

外装の箱

商品が梱包されている段ボールの送り状には、「このお届けものはギフトです」という表示と、送り主の名前も分かるようになってます。

このような表示は「ギフトラッピング」を選択しないと表示されません。

贈り物として利用する際には、ギフトラッピングにチェックが入っているかどうか、よく確かめましょう。

 

商品がラッピングされた状態で届きます

商品は、ラッピングされた状態で届きます。シンプルな袋状の包装に、リボンがかかっているタイプです。

袋の色を選ぶことができます。箱のタイプは用意されていません。

 

納品書

納品書は同封されますが、「納品書に金額を表示しない」にチェックを入れることで、金額は記載されていません。納品書には、送り主の名前が記載されます。

またメッセージ欄に入力したメッセージも併せて記載されることになります。

 

その他のラッピングサービス

商品によっては、Amazon以外の出品者の商品を「スペシャルラッピング」して届けることも可能です。

この商品は、〇〇〇が販売、発送します。

となっている出品者の商品を、特別にラッピングしてもえます。

料金は出品者によってそれぞれ異なりますが、1,000円から、場合によっては3,000円といった高額で、商品を特別にラッピングしてくれるサービスも存在します。

ジュエリーやギフト専門ストアなどで「スペシャルラッピング」も用意されています。すこし高額ですが、こちらを検討することも出来ます。

 

ギフトラッピングのまとめ

ラッピング代308円が必要ですが、日ごろ忙しい人などには使い勝手のよいサービスです。ラッピング内容はシンプルですが、プレゼントとして手頃です。

ギフトラッピングを選ぶ際には、「納品書に金額を表示しない」には、必ずチェックを入れてください。また、支払い方法では「代金引換」を選ばないよう、注意も必要です。

>>Amazonの支払い方法まとめ!

商品が届けられる段ボールには、ギフトであることと、贈り主の名前も表示されていますので、突然の届け物でも安心して受け取ってもらえます。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です