Amazonギフト券・ギフトカードの買い方・購入方法のあれこれ!


 

ECサイト最大手のAmazon, 日常のちょっとしたお買い物や新商品の予約、話題の商品を検索するにはAmazonを使うという方も多いのではないでしょうか?

流行に敏感な方へのお祝いや、友人への気の利いたプレゼントに、Amazonで使える金券みたいなサービスがあったら、とてもスマートですね。

>>Amazonギフト券・ギフトカードのプレゼント方法を解説!

Amazonが誇る1億点の商品のなかからお買い物する楽しみが増すかも? そんなAmazonギフト券の買い方や使い方をみてみましょう。

スポンサードリンク

どうやって買うの?金額指定も購入場所も選べます

 

まずは買い方から説明していきます。

 

ネットとクレジットカードで買う チャージタイプ

 

自分のアカウントで自分で使う場合は、自分のAmazonアカウントに欲しい金額分をチャージする方法があります。

Amazonへログイン後、アカウントに直接チャージできる「チャージタイプ」を選択します。

購入金額は以下の通り、いくつかあります。

  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 50,000円
  • 15万円から50万円の範囲で自由に金額を設定

なお、残高は自分のアカウントで「残高・利用履歴の確認」から行えます。

チャージに手数料はかかりませんが、有効期限があるので要注意。チャージした日から1年以内に使い切りましょう。

>>Amazonギフト券の残高の有効期限と確認方法を解説!期限が切れたら・・・

 

クレジットカード以外の購入はできる?店頭で買うカードタイプ

 

現金で購入できるのもAmazonギフト券の魅力です。

取り扱い店舗のなかで利便性が高くアクセスもよいのが、各種コンビニエンスストアです。

お店のラックなどにAmazonのaが大きく印刷されているカードを探してください。

販売されている金額は下記の種類があります。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 1,500円から50,000円の範囲で自由に金額を指定できるバリアブルのタイプ

お店によって取り扱っている種類が違いますので、欲しい金額のカードを見つけてみてください。

カードを買ったら、裏面のギフト券番号をAmazonアカウントに登録します。クレジットカードを利用しなくてもAmazonのお買い物を楽しむことができます。

>>Amazonギフト券・ギフトカードの登録方法!登録してからの使い方についても!

チャージから1年で有効期限が切れますので、残高の確認を忘れないようにしましょう。

 

もらったら自分も嬉しい!プレゼンにもAmazonギフト券

 

次にギフト券の面白い使い方を紹介します。

 

グリーティングカードにAmazonギフト券をプラス 喜ばれます!

 

季節の挨拶やお祝い事に送るグリーティングカードは、貰った方はその心遣いにまず喜ぶと思いますが、Amazonギフト券を一緒に送ることで、より嬉しいサプライズになるかもしれません。

Amazonギフト券は、贈られた方が指定金額以内でAmazonでお買い物できるので、「外さないプレゼント」には持って来いです。

>>Amazonギフト券・ギフトカードのプレゼント方法を解説!

 

グリーティングカードの買い方

 

まず下のリンクからAmaoznに進み、「グリーティングカードタイプ」を選びます。

季節やお祝い事の種類から送りたいカードデザインを探しましょう。

デザインが決まったら、カードに金額を指定するプルダウンメニューがあるので、以下の種類から選びましょう。

  • 1,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 50,000円

 

グリーティングカードの使い方

 

金額を指定後、グリーティングカードを「自分に届けるか」 「贈りたい相手に届けるか」を選びます。

グリーティングカードにオリジナルのメッセージを添えたり、直接手渡す場合には、「自分に届け」ましょう。

通常配送なら送料は無料です。グりティングカードは、化粧封筒とプラスチックタイプのAmazonギフト券と一緒に届きます。

オリジナルのメッセージを加えたり、ラッピングを施したら、贈りたい相手に手渡すか、または自分で配送・郵送します。

遠方の方や、なかなか手渡しできない方には、「贈りたい相手に届け」ます。

Amazonグリーティングカードを購入時に「相手先の住所」をお届け差に指定します。「ギフト設定」にチェックをいれると、相手先には請求書が封入されませんので、よく確認してください。

これで、Amazonより直接、届けたい方に届けてもらえます。

受け取った方は、受け取った方のAmazonアカウントに、カード裏面にあるAmazonギフト券の番号を自分のアカウントに登録し、お買い物を楽しんでもらえますよ。

なお、有効期限は発送日から1年ですが、カードには有効期限が記載されていません。お相手にはそれとなく伝えておいた方が親切かもしれません。

 

思いつたら!その場で送れる&届くメールタイプ

 

思いついた時、または当日その日!などの急なケースにも、Amazonギフト券を活用してみましょう。

 

メールタイプの買い方

 

下記のリンクからAmaoznに進み、「Eメールタイプ」を選びます。

こちらもデザインの種類は多数用意されていますが、イラストやアニメーションや、自分で用意した画像を選んでカスタマイズも可能です。

購入金額は、下記の種類あります。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 15円から50万円まで選べる自由設定

好きな種類を選びましょう。

 

メールタイプの使い方

 

宛先(お届けしたい方の)メールアドレスを入力したら、自分(贈り主)の名前とメッセージを作成します。

最後に「送信日」を設定します。送信日は、その日から1年先までの予約が可能です。

Eメールタイプの有効期限も、送信日から1年となります。

>>Amazonギフト券・ギフトカードのEメールタイプの使い方・支払い方法を解説!

 

気をつけて キャンセルと返金、有効期限

 

Amazonギフト券は、購入方法もいろいろ選べて、自分で使ったりプレゼントとして送ったりと用途も幅広いので、とても便利でスマートな機能だと思いますが、利用について気をつける点も見てみましょう。

Amazonギフト券は、「返品および返金できない」サービスです。

使わなかったらあとでキャンセルしようと考えてしまうと、使い切れない場合には実際に損をしてしまいます。

購入金額の指定は1,000円からできますので、キャンセルできないことをよく考慮して、購入金額を決定したほうがよいでしょう。

また、日本ではあまり馴染みのない有効期限も、1年以内のタイプのものが多いので「ちゃんと使い切る」ことを前提に金額を設定しましょう。

ちなみに厳密に使えなくなる日時は、最終有効期限日の日本時間、23時59分です。

 

それぞれのタイプと利用目的に併せて、Amazonギフト券にトライしてみてくださいね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です