学生必見!Amazonプライム・スチューデントをがっつり解説します!


 

学生には、学生だからこその必需品や、何度も買い替えるステーショナリー、読んでおかなきゃいけないあの本、この本も。

社会人とはまた違った需要がありそうです。

そんな需要を見込んでAmazonが提供しているサービスには、学生向け有料プログラム「Amazonスチューデント」があります。

使いこなす、年会費も絶対に元をとる!という学生ユーザーなら、検討必須のサービスなので、どんなサービスがあるのかを見てみましょう。

スポンサードリンク

 

学生ならでは!長い無料お試し期間と1,000円ポイント

 

通常のプライム会員の年会費は3,900円(税込)ですが、スチューデントの年会費は約半分の1,900円(税込)になっています。

>>Amazonプライム会員の年会費について知っておきたい3つのこと!

これだけもお得なのですが、プライム会員の無料お試し期間が1か月であるのに対して、スチューデントは6か月の長期間、無料でサービスを試すことができます。

羨ましい学生特典ですが、それだけではありません。

無料体験に登録すると、途中で登録を解除しても、とにかく1,000円分のポインもくれるというので、Amazonは本気のようです。

その他、学生正確に欠かせないサービスは、以下のように多岐にわたっています。

 

お急ぎ便は使い放題です

 

Amazonでお買い物をして、翌日の何時までには欲しいというのが最初から決まっているなら、このお急ぎ便使い放題は魅力のひとつ。

通常360円の追加料金が必要なところ、スチューデントの特典として使い放題になります。

>>Amazonのお急ぎ便を徹底解説!

 

勉強が仕事の学生に!本は10%OFFです

 

Amazon.co.jpが販売している書籍(雑誌とコミックを除きます)が、スチューデント会員になることで10%OFFで購入できます。

また、プライム会員と同様にKindle本が毎月1冊、無料で読むこともできるので、話題になっている最新作や、勉強に必要な学術書など、気軽に試し読みすることも可能です。

>>Amazonプライム会員のKindle無料本について知っておきたいことまとめ!

 

キャンペーンも要チェック 学生限定が特別枠で用意

 

さらには学生限定キャンペーンも行われていますので、勉強に必須のペンやノートといったステーショナリーの割引きも多くあります。

割引きになっているタイミングを見計らって、大量に購入しておくことも可能ですね。

さらには、Amazonのタイムセールに通常のAmazon会員より30分早く参加することも出来るので、お買い物のハードユーザーには、これだけもメリットは大きいといえます。

 

使って納得したら お友達を紹介でまた1,000円

 

自分でAmazonスチューデントの無料お試しなどを利用して、「これは使える!」と納得したら、友達にも声をかけてみましょう。

友達がまだスチューデントの無料お試しに登録してない場合は、紹介経由で1,000円のクーポンがプレゼントされます。

>>Amazonのクーポンの入手方法と使い方を教えます!

 

コンテンツ豊富 音楽と映画好きにも朗報です

 

Amazonは、有料のプライム会員への誘導の一環として、100万曲の音楽聞き放題の「Prime Music」や、映画、海外ドラマ、テレビ番組も見放題の「プライム・ビデオ」も用意しています。

>>Amazonプライムミュージックの使い方、料金、ダウンロードまで魅力を伝えます!

>>Amazonプライムビデオの特徴!メリットとデメリットをまとめてみた!

友達と最新の話題を交換する際にも、Amazonスチューデントは利用価値が高そうです。

 

通常のプライム会員との違い デメリットはある?

 

Amazonスチューデントに登録するには、通常のプライム会員よりも少しだけ厳しいチェックがはいります。

もちろん、「本当に学生さんですよね?」とAmazonは確認したいので、申込者が学生であることを証明しなければいけません。

 

Amazonスチューデントに登録する要綱 学生の証明

 

どんな人が対象になるのか、次のとおりです。

  • 日本の大学・大学院・専門高等学校に在籍している学生
  • 未成年の場合には、親権者か後見人の同意が必要

学生であることを証明する方法は、以下のようになります。

  • 学籍番号または学生用Eメールアドレス「ac.jp」で終わるアドレスを持っていること
  • Amazonから送られてくるお得情報などのメールを受信することに同意すること
  • クレジットカード、またはVisaデビッドカードを持っていること

クレジットカードを持っていない方には、Amazonの公式クレジットカードがおすすめです。

>>Amazonのクレジットカードを大解剖!種類ごとに年会費、審査、ポイントについて紹介!

 

学生用Eメールアドレスがない場合

 

ちなみに、学生用Eメールアドレス「〇〇.ac.jp」を持っていない場合には、以下の手続きが別途必要になります。

通常プライムの会員にはない手順になりますので、少々、面倒かもしれません。

  • Amazonに学生証のコピーや、学生であることを証明する書類のコピーを送る

スマートフォンのカメラなどで撮影したものをAmazonに送ることになりますが、これはちょっとした手間になってしまいます。

また、学生あることを証明できなかった場合には、スチューデントの特典を受けた料金を返金しなければいけないケースもありそうなので、登録時には、よく確認しておきましょう。

 

自動登録を防ぐ 自動更新しないをクリックしておきます

 

なお、無料お試し期間が過ぎた途端に有料の会員に「自動登録」されてしまいますので、自動登録の解除の設定をしておく必要もあります。

 

自動登録の解除方法

 

  • 自分のアカウントサービスから、「Amazonプライム会員情報を管理」をクリックします
  • 「自動更新しない」の表示をクリックして、継続されないようにします

「学生であることを証明する手続き」以外には、通常のプライム会員とのサービス面で受けるメリットの差は、ほとんどありません。

有意義な学生生活のひと工夫に、スチューデント登録を検討してみてはどうでしょうか。

>>Amazonスチューデントを無料体験する


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です